発達障害コミュニケーション指導者認定中級
2020年  福山会場開催!

一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会主催 発達障害コミュニケーション

指導者認定中級講習会を開催します。

本資格は平成25年、広島県でスタートした新しい資格です。すでに、大学、短大、専門学校などの教育機関や、医療・福祉施設より期待されている資格です。平成25年5月に初級の

第一回認定講習を開催し、約6,000名の受講生がともに学んでいます。

 

▽認定講座申し込み予約
下記お申し込み用紙をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、FAXしてください。

※定員に達した場合のみ電話にて連絡させていただきます。

発達障害コミュニケーション指導者認定[中級]福山会場申込書
2020福山中級申込.pdf
PDFファイル 215.5 KB

このホームページに記載されている講座はすべて
講座解説と体験ワーク付きです。

 

目 標 ・発達障害に関する専門的な知識の習得と関わりができる
・発達障害児に対する個別、集団指導ができる
対象者

・発達障害に関わる方 ボランティア、学童保育など
・医師、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、心理士、

 医療事務従事者など 保健医療に携わる方
・幼、小、中、高校教諭など教育に携わる方
・保育士、社会福祉士など保育、療育、入所
・通所支援、就労など福祉に携わる方

申込資格 中級認定講習会につきましては、初級の認定申請をされた方が対象となります。
講習料

1部門 3,000円(税込)
  ※講習料は直接会場の受付でお支払いください。

日 程
会 場

【講座時間】 18:30~21:00(受付:18:00)

 

【講座定員】 40名

 

【講座予定】(会場:福山市ものづくり交流館 セミナールームC

  4月23日(木)『感覚特性と作業特性からの療育アプローチ』

  5月28日(木)『学習支援・LD支援からの学習支援アプローチ』

  6月25日(木)『学校連携・学校支援を通じたソーシャルアプローチ』

  7月  9日(木)『ソーシャルスキルトレーニング・人間関係からの療育アプローチ

                        幼児期学齢期思春期』

  8月27日(木)『社会資源の連携からみたソーシャルアプローチ』

 

   ※9月以降は会場予約ができ次第、ホームページに掲載します。

 

初級を受講された方の感想が、一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会

ホームページにアップされています。ぜひご覧ください。
http://amwec.or.jp/news/20131023-2/