発達障害コミュニケーション指導者認定 初級

キャンセル待ち 申込画面

誠に申し訳ございませんが、以下にある会場は現在定員に達しておりキャンセル待ちの状況になっております。キャンセル待ちを希望される方は、注意事項をご確認の上、申し込み用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上FAXをお願いいたします。

 

【キャンセル待ち 注意事項】必ずお読みください

  • キャンセル待ちについては、全5回受講される方のみ受付けております。
  • キャンセルが発生した場合にのみ講座開講日の1日前までにお電話にて
    ご連絡をさしあげます。
  • 先着順でのご案内になりますので予めご了承ください。
  • ご連絡して確認できない場合は、次の方へのご案内になります。
    ご了承ください。(原則:時間を置いて、3回ご連絡します。
  • 講習料とテキスト代は直接会場でお支払いください。
  • キャンセル待ちの状況について、お電話でのご確認はご遠慮ください

 

※全国各地で『発達障害コミュニケーション指導者認定 初級』を開催しております。
 よろしければ、ご検討ください。

 

▽キャンセル待ち 申し込み予約はこちら

下記の中から希望される会場を確認の上、申し込み用紙をダウンロードしていただき、

必要事項を記入の上、FAXをお願いいたします。

発達障害コミュニケーション指導者初級 キャンセル待ち申込書
キャンセル待ち申込書.pdf
PDFファイル 296.9 KB

 

 平成29年10月6日 現在

開催会場 日時 キャンセル待ち

詳細

(チラシ)

備 考 
 石川 会場

平成29年11月18日(土)

平成29年11月19日(日)

20名 石川 会場   

発達障害コミュニケーション指導者認定初級
全国で開催中!

このホームページに記載されている講座はすべて
講座解説と体験ワーク付きです。

本資格は平成25年、広島県でスタートした新しい資格です。すでに多くの大学、短大、専門学校などの教育機関や医療・福祉施設から「こんな資格が欲しかった」と期待の声をいただいています。平成25年5月に第1回講習会を開催し、これまでに約2,000人の方が受講しています。平成26年には中級を、平成27年には上級の資格試験を実施し、知識・技術の普及に努めています。

 

 

 

目 標 発達障害に関する専門的な知識の習得と関わりの基本を学んでいる
対象者

・発達障害の子ども・大人の支援に関わる方 学童保育、ボランティアなど
・医師、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、心理士、

 医療事務従事者など 保健
・医療分野に携わる方
・幼稚園、小学校、中学校、高校など教育分野に携わる方
・保育士、社会福祉士など保育、療育、入所・通所支援、就労支援など福祉分野に携わる方

申込資格 初級については、どなたでもご参加いただけます
試 験 認定講習会での認定講習5部門を受講し、レポート提出後、認定申請をすることで認定されます。
講習料 1講座 2,160円(税込)(5回分一括で支払う場合は9,720円(税込))
※別途テキスト代3,240円(税込)が必要です。
講習料とテキスト代は直接会場でお支払いください。
認定料 認定料一般:4,000 円  認定料正会員:2,000 円
内 容

~1日目~

 ①「発達障害の特性について」
 ②「発達障害児への基本的な配慮」

~2日目~
 ③「障害特性に対する関わり方」
 ④「発達障害に関わる基本的な法と制度」 

 ⑤「発達障害児への医療」

 

レインボー特典!!

認定講習5部門※を受講された方は、臨床応用コミュニケーション(コミュニケーション

検定4級 講座)を割引価格で受講できます。

※レインボー教室主催の講座を受講された方に限る

臨床応用コミュニケーションについて

臨床応用コミュニケーション(コミュニケーション検定4級)は、神経言語プログラミング(NLP)、家族療法、催眠療法、アドラー心理学、精神分析などの手法を基本から学びながらコミュニケーションや考え方を効果的にする㊙テクニック満載の2日間集中コースです。
忙しい福祉・教育・医療関係者、保護者のみなさまからの声にお応えし、
短期集中でエッセンスを学び、飛躍的な変化を起こす内容で構成しております。

臨床応用コミュニケーションチラシ
臨床応用コミュニケーション.pdf
PDFファイル 974.2 KB

初級を受講された方の感想が、一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会ホームページにアップされています。ぜひご覧ください。

 http://amwec.or.jp/news/20131023-2/