レインボー大島教室
レインボー大島教室
レインボー川入教室
レインボー川入教室

 

  レインボー大島教室
責任者  津守 慎二
(高校教員免許・日本小児心身医学会会員・日本LD学会会員・一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会常務理事・岡山特別学習支援研究会理事) 
業務内容 放課後等デイサービス(児童発達支援)
所在地 〒710-0047 倉敷市大島495
電話 086-441-7741
携帯電話 080-6242-4546(代表 津守につながります)
 FAX 086-441-7740
  レインボー川入教室
責任者  津守 慎二
(高校教員免許・日本小児心身医学会会員・日本LD学会会員・一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会常務理事・岡山特別学習支援研究会理事) 
業務内容 放課後等デイサービス(児童発達支援)
所在地 〒710-0811 倉敷市川入815-5
電話 086-486-3341
携帯電話 080-6242-4546(代表 津守につながります)
 FAX 086-486-3342
  レインボー玉島教室
責任者  津守 慎二
(高校教員免許・日本小児心身医学会会員・日本LD学会会員・一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会常務理事・岡山特別学習支援研究会理事) 
業務内容 放課後等デイサービス(児童発達支援)
所在地 〒713-8102 倉敷市玉島1367
電話 086-523-1671
携帯電話 080-6242-4546(代表 津守につながります)
 FAX 086-523-1672

利用申込対象

市の「放課後等デイサービス(児童発達支援)」の支給決定を受けた方。
小学1年生〜中学3年生。
※来年度小学1年生に入学予定のお子様から受け入れをしています。

利用にかかる費用

費用の1割を負担していただきます。 ※別途必要に応じて教材費をいただくことがあります。

サービス提供地域

主に倉敷市

支援内容

1.
学習支援では、「すごい!」「いいね!」など肯定的な接し方と小さい目標達成!スモールステップによって「できた!」「わかった!」を体験して、「もっとできる!」「もっとやってみたい!」と子どもの自己肯定感を育てていきます。

2.

コミュニケーション支援では、グループでの話し合いや発表、ゲームなどをおこない、その場の雰囲気が分かる、自分の考えを上手に相手に伝えることができるなど、仲間とうまくやっていくためのコミュニケーションの能力を育てていきます。

レインボー教室では、保護者様のご要望により小学校・中学校の先生方と支援の連携の為、参観日参加・支援会議(ケース会議)などの打ち合わせを行っております。すでに10校以上の小学校・中学校と連携させていただいています。
レインボー教室では、保護者様のご要望により岡山県内の医療関係者と支援の連携の為、支援会議(ケース会議)などの打ち合わせを行っております。
最新のipadを導入しています。

学習支援レインボー大島教室スタッフ研修参加実績

一般社団法人 日本医療福祉教育コミュニケーション協会主催
発達障害コミュニケーション指導者初級スタッフ全員取得済み
NLP臨床健康セラピスト 代表 津守慎二
第21回日本小児心身医学会中国四国地方会
第22回日本小児心身医学会中国四国地方会
発達障害コミュニケーション指導者初級講座
発達障害コミュニケーション指導者中級講座
岡山特別学習支援研究会 講演会
※事務局になっています。医療・行政・福祉・教育機関と連携
メディックスコム コミュニケーションコース
  カウンセリングコース
  インターベーションコース
大阪医科大学LDセンター
「子どもの読み書きの誤りからつまづきの背景を考える」
~読み書きの評価と分析~
「算数での子どもの誤り分析」
「発達障がいの子どもに見られる視覚能力の問題とその指導 応用」
「パソコン、ipadなど様々な支援技術を使って学びを支える」
不登校研究会毎月参加 9月はレインボー教室代表津守が研究発表しました
教育相談研究会参加○子どもの認知行動療法入門
一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会 会員